架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電900系の車両紹介。

架空の模型鉄道、京電。

 

★京電900系、4両保有

901cM-981To-931oM-911Mc

3扉ロングシート、釣りかけ駆動の旧性能車両。

京鉄車輌製造。

 

800系の改良形、登場当初1000系として、

高性能機器とDT24形空気バネ台車を装備、

新時代と期待されて登場しました。

しかし、車体との釣り合いが悪いのか、

脱線ばかり、その後、休車状態に。

その後、800系と同タイプの旧性能化改造。

台車も日車D形に交換、釣りかけ駆動に。

車両形式も900系となりました。

f:id:BMbitman:20181110142947j:plain

901cM、模型動力更新後(エンドウから

トミーテックへ)床下機器も更新。

f:id:BMbitman:20181110143054j:plain

 981To運転台撤去(運転台準備)

f:id:BMbitman:20181110143221j:plain

931oM運転台撤去(運転台準備)

f:id:BMbitman:20181110143437j:plain

911Mc

f:id:BMbitman:20181110143602j:plain

931,981の2両は、登場当時から運転台はなく、

運転台準備扱いで新造されました。(扱いは運転台撤去車)

登場当時から脱線が多く、故障車両で休車扱いでしたが、

動力交換、車輪交換、車体改造など何度も手直しして、

現在は調子も良好で、京電本線の主力として活躍しています。

★20181123記事追加。