架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る4…旧性能と高性能の混結運転。

京電は、架空の模型鉄道です。

釣りかけ駆動の旧性能車両と
カルダン駆動の高性能車両の
混結編成での運転、特に、
釣りかけ駆動の旧性能車両が多い、
京電では、特急車中心に混結した、
通勤特急を朝ラッシュ時に運転して
います。
写真は、1700系と700系の混結編成。
1701-1711-701-702
f:id:BMbitman:20181222205045j:plain
冷房車両と非冷房車両の混結編成でも
あります。
動画は、先日運転した、京電本線の
通勤特急の映像です。
写真とは、逆編成で、
702-701-1701-1711となっています。
youtu.be

★実物でも、釣りかけ駆動と
カルダン駆動の混結編成は、京阪でも
ありました。
1700系と1800系の混結編成ですね。
阪急では、なかったのですが…
鉄道趣味的には、新旧性能の混結編成は、
おもしろかったのですが、現在の実物では、
なくなりましたね。
遠州鉄道で最近まで残っていた釣りかけ
駆動の編成とカルダン駆動の編成の混結
ありました。
性能の差から押したりひっぱったりで
乗り心地は、悪いようです。
それでも鉄道趣味的に楽しみの
一つでした。

追伸、江ノ電で今も釣りかけ駆動と
カルダン駆動の混結があるのかな…
1000系の釣りかけ駆動車と
他形式と4連になった時?