架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る12…ダイヤ

京電は、架空の模型鉄道です。

 

今回は、ダイヤです。

京電本線は、京阪の影響で高頻度運転の

路線となっています。

全線複線で、沿線に宅地化が進み、

人口が急増、朝ラッシュ時には、

通勤特急、急行、準急、普通の

4本立てで、1時間当たり16本の

高頻度の運転本数があります。

写真は、通勤特急を待避する準急。
f:id:BMbitman:20190112182818j:image

京電支線は、全線単線の観光路線で

特急と普通の2本立てですが、

閑散時間帯は、普通のみの

30分間隔となるローカル線です。

特急のみが、本線と支線の直通運転を

しています。

イメージは、南海高野線橋本以遠の

車両制限のような感じにしています。

本線は、4両編成中心、支線は2両編成

までの制限となっています。

写真は、普通列車の離合風景。

f:id:BMbitman:20190112191244j:plain

写真は、京電本線を走行する、

特急2両編成(特急のみが、

本線と支線を直通運転する。)

 

f:id:BMbitman:20190112225225j:plain

繁茂期(お正月初詣や観光シーズン)

には、臨時列車大増発して、混雑する

観光客をこなすダイヤ設定もあります。

★20190113記事追加。