架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る22…本線と支線の分離運転。

京電は、架空の模型鉄道です。

京電は、本線と支線に分かれて運転
しています、南海高野線の橋本以遠での
編成制限と同じようにしています。
南海高野線では、車両制限もあって、
車体長も17m級に制限されていますが、
京電では、2両編成まで、車体長の
制限はありません。
写真は、南海ズームカーの21001系と
角Zの22001系。
f:id:BMbitman:20190203202125j:plain
父の田舎が、高野線にあって、子供の
頃に、南海三日市町駅での増結分割の
運転をよくみていました。
京電でも、以前は、京電都市駅での
増結分割運転を実施していましたが、
現在は、手間がかかるので、
通常おこなっていません。
(臨時で繁茂期に増結分割する場合有。)
f:id:BMbitman:20190204214947j:plain