架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る23…最初の記事「京電の紹介」

京電は、架空の模型鉄道です。

 

★この記事は、「京電の紹介」を

書いた20181028の時のものです。

記録でここに残すことにしました。

 

最初は、この8両でスタート。

車両不足でこの後、京阪から応援車両が

入線して運用することになります。

車両が増備されて、車両の不足が解消次第、

京阪からの応援車両は、返還されるよう

になります。
f:id:BMbitman:20181028151511j:image

向かって左から、

651cT-601Mc

502cMc

602cM-652Tc

621cM-671Tc

501cMc

f:id:BMbitman:20181028151929j:image

f:id:BMbitman:20181123211853j:plain

★今回は京電支線の紹介です。

全部で4駅、全線単線です。

A京電都市駅(本線との接続駅)

B二ノ瀬駅

C貴船口駅

D鞍馬温泉駅

急カーブのある路線で、2両編成

までの制限のある路線です。

(南海高野線の橋本以遠のように

車両限界のイメージです。)

1960年代の地方私鉄の雰囲気です。

順次、成長する電鉄会社です。

★20181123、20181209記事追加。