架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る27…先頭車同士の連結。

京電は、架空の模型鉄道です。

f:id:BMbitman:20190213161618j:plain

f:id:BMbitman:20190226121453j:plain

車両の先頭車同士の連結部分、

編成美を語るには、ダメな事ですが、

鉄道趣味的には、興味深く楽しい

部分でもあります。

写真は、阪急5300系の先頭車同士、

前面部分は、未更新の原型のままです。f:id:BMbitman:20190212231901j:image

この写真↓は、20190511撮影。

f:id:BMbitman:20190511100638j:plain

現在の鉄道車両は、新車、増備が

続き、編成中に先頭が入らない

編成美の編成で組成されています。

 

1970年代のように増結増結の編成で

編成中に先頭車が入るような感じを

京電では表現しています。

もちろん、運転台撤去もあります。

写真は、京電で一番ボロい800系です。

f:id:BMbitman:20190213162119j:plain

鉄道の高度成長期は、先頭車の運転台撤去が、

おこなわれ、長編成の固定化が進みました。

中間車より先頭車が好きな私です^^


最後までご覧いただき、

ありがとうございました。


20190511写真、記事追加。