架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る30…ワンマン運転

京電は、架空の模型鉄道です。


今では、鉄道のワンマン運転
あたりまえになりましたが、
私の子供のころは、日立電鉄
ぐらいしかワンマン運転の鉄道は、
ありませんでした。

京電では、日立電鉄のように、
ワンマン運転で鉄道運営して
います。

京都市内から少し奥なので、
通勤輸送と観光輸送の鉄道ですが、
時間帯によって、混雑と閑散の差が
激しく、朝のラッシュ時には、
一時間当たり最大16本の運転が
あります。
昼間には、普通列車のみの4本と
なります。(支線は、通常2本。)

写真は京電支線の普通列車、ワンマン
運転で運行されています。
f:id:BMbitman:20190218224100j:plain

早い時代から、京電は、ワンマン
運転を実施し、合理化しています。

写真は、ワンマン運転能勢電1700系。
f:id:BMbitman:20190218231919j:plain