架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る31...ダイヤ改正は、鉄道趣味の祭り?

京電は、架空の模型鉄道です。
f:id:BMbitman:20190218230437j:plain
ダイヤ改正、鉄道趣味の中でも
祭り的な出来事のひとつで、
国鉄JRで年に1回、私鉄になると
数年に一度の出来事です。

写真は、阪急京都線ダイヤ改正看板。
f:id:BMbitman:20190218230503j:plain
ダイヤ改正によって、新型車両が
登場したり、列車種別が変更、
特急などの停車駅が変わったり、
と鉄道趣味にとっては、祭りです。

京電でも、人口増加中の高度成長時代
なので、ダイヤ改正は、列車増発、
新車登場など、プラス志向の流れに
なっています。

今の京電では、駅名改称や列車本数の
増加などを検討しています。

しかし、現代の鉄道では、廃線
列車の廃止、減便、車両編成の短縮化
など、縮小に向かうことが多いです。

京電では、楽しい時代の鉄道を
再現していきたいと思います。