架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る32...宅地開発を考える。

京電は、架空の模型鉄道です。

 

電鉄会社にとって不動産開発は、

沿線にお客様を増やし、経営を

安定するために重要な手段ですね。

 

私が幼いころの能勢電でも沿線の

宅地開発に力を入れていましたね。

鴬台、ときわ台、光風台なと。。。

 

京電でも京電都市駅から奥の支線の

宅地開発で駅名改称を検討しています。

二ノ瀬駅を京電もみじ台駅にして、

朝夕のラッシュ時折り返し電車の

新設のダイヤ改正を準備中です。

 f:id:BMbitman:20190219111912j:plain

区間列車新設し、増発して、支線の

京電都市~京電もみじ台を通常

30分ヘッドから、15分ヘッドに

する予定です。


写真は、京電もみじ台に停車中の

試運転1201-1202編成です。

f:id:BMbitman:20190219163516j:plain

 

ダイヤ改正の概要ですが、

1.二ノ瀬駅を京電もみじ台駅に改称。

2.朝晩のラッシュ時に、区間列車、

京電都市~京電もみじ台間の新設。

3.増発に伴う車両増備はありません。