架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る38…春の臨時ダイヤ

京電は、架空の模型鉄道です。
f:id:BMbitman:20190321195155j:plain
春の臨時ダイヤ、
前半は、さくら花見のため。
後半は、ゴールデンウィーク
観光シーズンのためのダイヤに
なります。
f:id:BMbitman:20190321213237j:plain
京電沿線は、秋のもみじ観光に
強いですが、さくら観光や
新緑もみじ観光にも力を
入れたいと思います。

京電本線は、支線からの
直通運転の特急が増える
臨時ダイヤになり、支線は、
観光ダイヤなのでフル回転の
運転本数になります。

通常は、1時間あたり、特急2本
普通2本の合計4 本ですが、
臨時ダイヤでは、特急4本普通4本
途中止まりの特急1本の
9本体制になります。
写真は、途中の貴船口止まりの
臨時特急運用の621-671。
f:id:BMbitman:20190321213314j:plain
まだ春の臨時ダイヤの組み立ては、
構想段階で完成できていません。
単線で通常の倍以上の列車本数を
設定できるのか?
考えています。

写真は、小型の特急車621-671。
普段は、予備車扱いが多いですが、
臨時特急でフル回転に活躍します。
f:id:BMbitman:20190321231358j:plain

最後まで、ご覧いただき、
ありがとうございました。