架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る43…合理化と車両統一

京電は、架空の模型鉄道です。

 

京電の車両は、古くて種類が多いので、

車両統一するぐらい置き換え計画を

した事があります。

18m級のステンレス車両ということで、

東急7200系、模型では、豊橋鉄道

1800系を改造して京電に大量投入すると

検討した事がありました。

しかし、統一することで、種類が減り、

趣味としての鉄道が全くつまらなく

なるので中止、結局、時代を止めての

運転、運用となっています。

 

47両体制と55両体制の2000系8両ですら、

影響が大きく、実際の模型運転は、

47両体制ですることが多いです。

写真は、京電2000系2001-2011。

f:id:BMbitman:20190410065648j:plain

 

架空の模型鉄道ながら、時代を

進めて変化をすることを拒否

している変なこだわりが、

京電にはあります。
f:id:BMbitman:20190402214844j:image

向かって左から

1601-1252-1281-1251

802-812-1202-1201(支線専用車が珍しく本線運用)

1501-1531-1581-1511

801-881-831-811

1702-1712

501-502-602-652

1001-1051-1002-1052

1701-1711

最後まで、ご覧いただき、
ありがとうございました。