架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る55…鉄道模型はあきる?

bmbitman.hatenablog.com

京電は、架空の模型鉄道です。
f:id:BMbitman:20190425193920j:plain
鉄道模型の欠点の1つにあきる事が
ありますね。
私自身、鉄道模型は、小学生の時から
なので、もう40年近くやっています。
f:id:BMbitman:20190425193922j:plain
しかし、あきる事があります。
時間かけて、レイアウトの準備を
したのに、走らせる気分に
ならなかったり、準備で
疲れてしまったり…
並べてから運転しなかったり…
f:id:BMbitman:20190425194336j:plain
京電ブログをここまで2年半続けて
きましたが、あきていないですね。

鉄道模型をする準備がめんどくさい
のですが、ブログを作ったことで
鉄道模型をするときのような、
疑似体験になっている部分も
あります。

本物のように、ダイヤや車両運用など
も考えたり、整備、修理の記録なども
ブログにアップすることで、ふりかえりを
楽しんだりしています。

スマホがあることで、いつでも
どこでもブログをみることで、
鉄道模型を走行させている
気分になれているのかも
しれません。(京電支線運転など)

大人になって、鉄道模型
続けている人が減るのは、
あきるのが原因なのか、
めんどくさいのが原因なのか、
他に興味が移ったのか、
色々原因あると思います。

京電は、リアルとネットを融合して、
架空の鉄道ならではの楽しみ方で
楽しもうと思っています。

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。