架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る57…時代変化を拒否する!

bmbitman.hatenablog.com

京電は、架空の模型鉄道です。

 

写真は、京電2000系8両。

1次車非冷房、2次車冷房。

f:id:BMbitman:20190421223459j:image

時代が進み、旧性能から高性能へ。

非冷房車両から冷房車両へ。

デザインも古いタイプから、

ニュータイプへ。

 

でも、京電は、時代の進化を

拒否しています。

48両体制と56両体制この8両差、

京電2000系という、ニュータイプが、

8両導入するか、しないかで、

運行体制の気分が大きく変わります。

 

最近の鉄道は、変化が少なく

おもしろくないとか…

昭和の時代、どんどん変化して、

楽しかったのは、ごちゃ混ぜ編成こそ、

鉄道の最大の楽しみだった…

f:id:BMbitman:20190422225234j:plain

そんな楽しい時代を表現する、

京電でありたい…

 

1970年代で時を止めて、

時代の進化を拒否する!

 

そんな想いでこの記事を書きました。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。