架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る61…1900系は、何度も計画されるが実現していない。

京電は、架空の模型鉄道です。f:id:BMbitman:20190501205803j:image

京電では、京阪1900系と同じ車体での

新造で、1900系を何度か計画しました。

タネ車の京阪1900系が当時、京阪電鉄

発売の物で、高額のプレミア品だったので

改造するのがもったいなく見送り…

 

その後、一般パッケージとなって

再販されましたが、京阪1900系自体が

特徴強い車両なので京電に改造しても…

再び見送り…

f:id:BMbitman:20190501205838j:image

その後、京電1700系登場で冷房化と

高性能化の両方してしまい、京阪1900系

車体を使っての新造は、冷房化必須と

なります。

しかし、京阪クーラーが入手困難と

非冷房の屋根からの加工が、

めんどくさいので、

3度目の見送り…f:id:BMbitman:20190501210152j:image

せっかくタネ車は確保しているのに、

京阪1900系という車両の特徴が強すぎて、

導入に戸惑う原因にもなっています。

 

2019年5月2日現在、元号が令和に変わっても

京電1900系は登場していません。
f:id:BMbitman:20190501210210j:image

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。