架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る65…現代版の京電の車両を造るなら…

京電は架空の模型鉄道です。
f:id:BMbitman:20190505202602j:plain
京電の今の時代のデザインを考えていたら、
やはり阪急1000、1300系のように
なってしまうかも…
f:id:BMbitman:20190505214551j:plain
前面も大型窓と正面貫通できるデザイン。
側面窓も3枚の両開きドア、窓も連続窓。
クーラーもインバータークーラー。
パンタグラフシングルアームパンタ。
先頭ダブルパンタ、阪急9300系先頭車の
ような風貌か?
f:id:BMbitman:20190417150414j:plain

車体は、ステンレスの銀で帯塗装か。。。
塗装イメージは、南海2000系高野線
登場時緑の濃淡帯巻いていた感じ…

写真は、ウキペディアより転載の
南海2000系登場時の塗装。
f:id:BMbitman:20190505203304j:plain

現代版の京電の車両を考えていました…
登場する予定はありませんが…

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。