架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る67…復活1520系物語(2017年9月)

京電は、架空の模型鉄道です。

 

写真は、廃車扱いになっていた、

京鉄1701-1751。

台車が、DT24空気バネ台車を

はいていましたので、乗り心地

良い特急車でした。

f:id:BMbitman:20190505224750j:plain

しかし、当時のGM動力改良品を

採用したのですが、振動がひどく、

すぐに脱線、不調が続き、休車と

なり、代替の特急車、1700系が

登場して完全に廃車となっていました。

 

写真は、当時最新型、GM動力改良型。

f:id:BMbitman:20190507173737j:plain

ところが、京電本線の専用車で次々と

トミーテックの動力更新工事を

進めているうちに、過去の車両も

復活できるのではないかと、

そういう機運になりました。

 

京電1500系の続編として、同等の

装備、高性能から、京電1520系となり、

再整備されることになりました。

 

写真は、FS17A台車と床下機器の

ダークグレー塗装工事中。

f:id:BMbitman:20190507173851j:plain

写真は、再整備完了直後の1521-1571。

台車がDT24からFS17Aに交換されました。

動力もGM動力からトミーテック

鉄道コレクションTM-06動力に交換。

f:id:BMbitman:20190507173914j:plain

京電1500系4連と並ぶ、1520系1521-1571。

f:id:BMbitman:20190507174002j:plain

2扉クロスシート車として、

緑塗装の特急車で再登場、

通常は、特急予備車として、

京電支線の普通運用中心に

使用されることになりました。

 

京電支線専用車になりましたが、

800,920,1200系の非冷房、

旧型釣り掛け電車の中、

唯一の冷房、高性能車として、

1520系は、活躍中です。

 

最後まで、ご覧いただき、

ありがとうございました。