架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電支線20190512創業時モード

京電は、架空の模型鉄道です。
f:id:BMbitman:20190512195230j:plain
最初は、本線も支線も分けてなく、
全体でこの8両、5列車でスタート。
652-602
671-621
601-651
502
501
当然ながら、車両不足で、
列車本数も全線で30分間隔、
ラッシュ時は、区間列車設定で
途中まで15分間隔となります。
f:id:BMbitman:20190512203958j:plain
観光時間帯には、60分間隔で、
特急も設定。
写真は、唯一の特急車620系。
f:id:BMbitman:20190512201821j:plain

しかし、車両に不具合発生や、
検査などがあると運休する、
脆弱な鉄道会社でスタートです。

写真は、単行で走行する501。
f:id:BMbitman:20190512195947j:plain

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。