架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る77…1500系登場物語。

京電は、架空の模型鉄道です。

 

写真は、1500系と900系(元1000系)。

f:id:BMbitman:20190518213348j:plain

今回は、京電1500系登場物語です。

 

当時、1000系(現在の900系)が、

非冷房ながらDT24空気ばね台車を

はく、高性能電車として登場。

 

その次は、いよいよ冷房車の登場と

いうことで、好評のデザインだった、

1200系を冷房、高性能車両として、

製造されたのが、1500系である。

 

イメージとしては、阪急1010系の

冷房改造車と京阪1900系冷房改造車

と思っています。

 

最初の1501-1551は、cM-Tcで登場、

その後、1521-1522の増結2両が、

cM-Mcで登場しました。

 

1501-1551-1521-1522の4両編成で

活躍しましたが、短期間で変更が

発生しました。

 

最初の1501-1551の出来が、悪かった

ために、この2両を、格下げ改造、

1202-1252となり、冷房撤去、日車D型

台車をはく、旧性能電車に改造されました。

 

1521-1522は、1521に模型動力化後、

1501-1511に改番され、後ほど増備された、

完全中間車1531M-1581Tを挟み、

1501-1581-1531-1511の4両編成で

組成されました。

写真は、1501-1581-1531-1511編成替え前。

f:id:BMbitman:20190518222221j:plain

その後、不具合発生で、編成順序替えを行い、

1501-1531-1581-1511で現在活躍中.

写真は、編成替え後の1511-1581-1531-1501。

f:id:BMbitman:20190518222532j:plain
この後も、2編成目も製造か?

と思われましたが、

エンドウ京阪クーラーのパーツがなく

断念、4両のみ製造で止まっています。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。