架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電支線20190525創業期通常ダイヤ。

京電は、架空の模型鉄道です。
20190525192225433.jpg

創業期の通常ダイヤといっても、

まだまだ車両不足の時代、

そして、本線と支線分離前なので、

最長編成が2両編成のままである。

 

この後、京電中心の駅、京電都市駅が

住宅都市として、人口急増し、

鞍馬温泉から宝ヶ池の全線を、

途中の京電都市駅で分割し、

京電本線は、全線複線で4両編成。

京電支線は、全線単線で2両編成。

直通運転は、観光特急だけという

流れになっていきます。

 

本日の稼働車両は、

501-K1101

K1001-502

601-651

602-652

621-671

701-702

K1501休車、

Kは、京阪借入車。

 写真は、車庫で留置中の車両たち。

501-1101と休車の1501。
20190525192449071.jpg

10日近く出しっぱなしに

なってきているので、

今日は、車両のホコリを

とる清掃をしました。

 

今回の運転、時代が進むのが

遅いパターンになっています。

このあと、続々と車両が

増備されていくのですが…

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。