架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る③132…運輸本部会議、特急車の増備検討。

架空の鉄道、京電です。

京電は、1970年代のイメージで
進行しています。 

通勤車の冷房車増強計画が、
ある中で、現在の京電は、
特急(座席指定、特急料金)追加で
必要であるにもかかわらず、
半数以上が、非冷房、釣り掛け駆動の
旧型車両で運行しています。

冷房車は、1700系2編成4両、
非冷房車は、620,700,710系の3編成6両。

写真は、京電全特急車。
f:id:BMbitman:20191125083028j:plain
平日、朝ラッシュ時の通勤特急は、
追加料金不要だから、この時代なら、
現状維持でもいいのですが、
有料特急だけでも、高性能車両で冷房化を
優先して行わないといけない時代に
進行中です。

通勤車の冷房車追加増備で予算もなく、
この時代設定でいい中古車があるか…

東武1700系が、この時代に、
車体更新され、旧車体は、
解体されているのですが、
これを再利用して、
リニューアル整備して、
暫定的に有料特急に使用する案が
急浮上しています。

写真は東武1700系。
f:id:BMbitman:20191130070755j:plain
f:id:BMbitman:20191130070759j:plain

広島電鉄のように、
元所属会社の塗装のまま、
運用に入れる案もあります。

京電の運輸本部の会議、
議案内容でした。
(社外秘?)

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。
20191130記事作成。