架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る③145…冬季ダイヤの設計

架空の鉄道、京電です。

 

2019年9月~10月に冬季ダイヤの

試運転を実施しました。

 

観光客が減少する冬場に、

合理的なダイヤ設計をしています。

 

運用本数を削減し、

社員に休日をとるよう、

働き方改革ですね。

 

無駄を削減して、人、時間、

エネルギーの有効活用です。

 

同時に、車両整備も重点し、

特に夏場休めない冷房車の

整備、点検を優先します。


写真は、621-502の試運転、

特急予備車の621-671を分割、

671は、反転させて671-501に

組成し、特急車+通勤車に

しました。

f:id:BMbitman:20191225082533j:plain

f:id:BMbitman:20191225082542j:plain

区間特急の仮名で準備しています。

f:id:BMbitman:20191225082651j:plain

年末ダイヤとお正月ダイヤの

設定も考えないと。


年末ダイヤは、12月28日土曜日から

31日まで、土日祝ダイヤよりも

列車本数削減、閑散ダイヤに

なります。

(朝晩、普通のみの閑散ダイヤ。)


お正月ダイヤは、臨時特急、臨時急行の

増発で昼間中心ににぎやかに

なります。

しかし、朝晩は、普通のみの

閑散ダイヤになります。


京電支線、明日12月26日木曜日から

1月3日まで模型運転を予定しています。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20191225記事作成。