架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る③177…設備投資計画、白紙へ

架空の鉄道、京電です。

 

不景気は、鉄道会社にとってチャンスで、

資材や工賃が安くなるので、

現金収入で手堅い産業である鉄道業界は、

積極的に設備投資をする時期なのです。

 

しかし、今回は、その手堅いで現金収入が

非常時代宣言による外出自粛で大幅減、

鉄道業界自体が、

いまだかつてない危機となっています。

 

購入済みのものは、順次、制作する方向ですが、

新規で購入するものは、基本、事業停止、

設備投資計画の白紙撤回、

再度計画の練り直しとなりそうです。

 

3月上旬のごろの想像では、

4月中頃には、コロナ問題、

終息していると思っていました。

 

しかし、現状は、拡大のまま、

解決していません。

 

今の台湾のように解決していたら良かったのですが、

日本の対応が、後手後手で、

どんどん長期化になっています。

 

再度、計画を練り直し、コロナ戦争下、

通勤通学輸送、観光需要が極端に減少する中、

投資をゼロベースで白紙からやり直しです。

f:id:BMbitman:20200423195739j:plain

★今日は、仕事休みで、自宅待機、

外出できないのがつらいですね。

 

最後までご覧いただき、

ありがとういございました。

20200423記事作成。