架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る③231...次期設備投資計画。

架空の鉄道、京電です。

 

今回は、次期設備投資計画です。

 

・車両製造計画

現在、休車扱いになっている800系4両

801-881-831-811編成の置き換えに

1800系2両編成×2本の4両が

計画されています。

 

過去の写真ですが、左から

710系(改造前)、1500系、800系、1600系。

f:id:BMbitman:20201023102324j:plain

車庫の奥に留置されている800系、

右上の端の奥でパンタおろして留置。

f:id:BMbitman:20201023102339j:plain

1800系は、京電本線と京電支線直通用の

快速急行用車両として計画していますが、

現在、製造に取り掛かっていません。

 

・駅設備制作計画

現状のレイアウト改善計画も検討中。

京電支線の鞍馬温泉駅と貴船口駅

ホーム、駅制作を検討。

 

写真は、鞍馬温泉駅です。

レールだけなので、ホーム、駅舎など

制作計画中です。

f:id:BMbitman:20201023103956j:plain

f:id:BMbitman:20201023104129j:plain

そのほかに、

地面の緑地化や架線柱の設置など。

 

かたずけることが前提の

レイアウト制作なので、

取り外し可能で運転のたびに

設置する方向で制作予定です。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20201023記事作成。