架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る③232...京電支線車両不足問題が急浮上。

www.kyoden.work

架空の鉄道、京電です。

 

今回は、明らかになった

京電支線の普通車両不足問題。

 

元々、4編成あった京電支線の普通列車

特急車両区4編成と合併で、合計8編成から、

各1編成削減、合計6編成となりました。

 

休日ダイヤに限り、

京電本線から2両編成×2本応援で

しのいできたのですが、

繁茂期の特急の臨時列車増発で

余裕がなくなってしまいました。

(平日ダイヤは、京電本線も

車両に余裕がありません。)

 

秋の繁茂期には、

平日にも臨時特急の設定があります。

 

20200822ダイヤ改正で休車扱いになった

800系801-881-831-811編成を急遽復活、

中間の2両を抜いて、801-811の2両編成で

何とか穴を埋めるような状況になっています。

 

写真は、ボロボロの800系801-811

f:id:BMbitman:20201029091821j:plain

2両編成2本を急遽増備するか?

緊急課題になっています。

 

予定では、次期ダイヤ改正用、

快速急行設定のための

1800系製造計画2両編成×2本が

あるのですが、まだ、計画段階で、

設計、製造開始になっていません。

 

この秋は、このまま、

ボロボロの800系が

復活して頑張るしかありません。

 

検査、不具合などが、発生すると

すぐに車両不足が問題になるほど

ぎりぎりの第3世代(3G)の時代は、

厳しすぎるのかもしれません...

 

もう少し、余裕とゆとりがないと...

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20201030記事作成。