架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

京電を語る③238…京電本線の固定レイアウト化の検討

www.kyoden.work

架空の鉄道、京電です。

f:id:BMbitman:20201206193521j:plain

f:id:BMbitman:20201206193423j:plain

20201206運転後、最小サイズの

京電本線の設計検討をしていました。

スペース165×85で入りそうです。

f:id:BMbitman:20201208075426j:plain

固定化をするのに最低限の寸法を

調査していました。

 

実際は、7駅あるのに、

主要の3駅しか設定されていません。

A宝ヶ池駅

B京電都市駅

C木野緑が丘駅

D車庫

f:id:BMbitman:20201210115050j:plain

京電都市駅が内側なので、

本線と支線の接続部分を考えると

外側にある、宝ヶ池駅と京電都市駅の

位置を逆にしたほうが、

接続しやすいのですが、

今後の検討課題です。

 

簡単にいかない理由は、

京電都市駅に車庫があり、

今の配置のほうが車両の

出し入れしやすいからです。

 

今の家は、狭いので、

次に引っ越ししてから制作する予定です。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20201210記事作成。