架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

思想の形式10…JR485系特急雷鳥

bmbitman.hatenablog.com

いつもたくさんのご訪問、

ありがとうございます。

 

今回の思想の形式は、

JR485系特急雷鳥でございます。

 

写真は、先日行った

京都鉄道博物館でございます。

f:id:BMbitman:20190717205122j:plain

f:id:BMbitman:20190717205128j:plain

485系の特急といえば、

乗ったことあるのが雷鳥北近畿

九州の有明ぐらいかな。

 

想い出と思入れ強いのが、

485系特急雷鳥ですね。

 

子供頃、国鉄大阪駅でみた特急雷鳥は、

新潟行きがあって、食堂車サシ481も

連結されていました。

 

写真は、ウキペディアから引用のサシ481。

f:id:BMbitman:20190717211449j:plain

ホームでみたら、編成の真ん中に食堂車が

あり、いい匂いがしていました。

 

子供心に乗りたい!って

思いがありましたが、

実際乗車したのは、

大人になってからでした。

 

旅行で行く時は、いつも485系雷鳥

行くようにしていました。

 

681系サンダーバードが登場し、

485系雷鳥は、人気がなかったのか、

すいていたようです。

 

最高速度時速130KMの高速で走り、

乗車するのもモハの中間電動車

だったので、うなるモーター音を

聞きながらの旅は良かった想い出です。

 

写真は、ウキペディアから引用の

中間電動車モハ484。

f:id:BMbitman:20190717213003j:plain

その雷鳥も、683系の増備で消滅しました。

 

その当時、ほとんど写真を

撮らない生活だったので、

485系雷鳥乗車時の写真が

全くありません。

 

撮影の写真もありません。

撮りに行っとけば良かった…

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20190717記事作成。