架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

今日のJR、何系?①…20200712

今日は、JR淡路駅からおおさか東線

乗車して久宝寺経由、のりかえ1回で

天王寺駅へ。

 

50分近くかかりましたが、

1番運賃が安い220円で行けます。

 

乗車した車両は、201系うぐいす色。

おおさか東線の普通は、すべてこの車両で、

新大阪と奈良を結ぶ、直通快速だけ、

207系になっています。f:id:BMbitman:20200712163906j:image

久宝寺駅から天王寺駅まで乗車した、

221系リニューアル車ですが、

窓ガラスも劣化して白く濁り、

車窓が美しく見えません。
f:id:BMbitman:20200712164309j:image

車両の種類も少なく、

列車の種類も少ないので、

つまらなく、また車両も阪急ほど

美しくないので気持ちも良くないですね。f:id:BMbitman:20200712163950j:image

201系の車内、電球むき出し、白壁、

ステンレスそのままのドアなど

昭和国鉄時代のままのデザインです。

(阪急も昭和時代からの木目調ですが

美しいです。)

 

いつも乗車する阪急京都線は、

車両の種類も多く、

列車の種類(特急、準急など)も

多いので楽しめます。

 

阪急が美しすぎるから?

いや、常日頃の整備が行き届いている

からだと思います。

 

同じ関西の鉄道でもこれだけ差があると、

気分の良し悪しにも差が出ると思います。

 

やっぱりいつも利用する阪急が良い、

他の鉄道を利用すると感じが違います。

 (JRに対して辛口コメントですみません。)

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20200712記事作成。