架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

思想の形式2…京阪1700系。

bmbitman.hatenablog.com

思想の形式2は、京阪1700系。

写真は、小学6年当時の私が撮影したもの。

うまく写せた数枚の1枚です。

 f:id:BMbitman:20190519072550j:plain 

京阪600Vから1500Vへの昇圧前、

昭和58年12月3日までに何度も

阪急宝塚沿線から通っていました。

 

しかし、この1700系、昇圧直前は、

平日の朝ラッシュ時しか運転して

いなかったようで、日曜日に京阪に

訪問しても動いていませんでしたので、

学校が体育祭や日曜参観などで、

平日休みの日は、必ず京阪参りを

していました。

 

それも、早朝から家を出て、京阪の

朝ラッシュ時を狙いに…

しかし、当時は、写真技術も未熟で、

ピンボケや全体の構図が悪かったり

して、納得できる写真が撮れませんでした。

今の時代のように、オートフォーカスは、

まだなかったと思います。

 

そして、写真撮るほうも熱心だったのですが、

乗るほうも頑張っていました。

 

天満橋萱島行き区間急行の運用に

よく入っていたので、それにめがけて

乗りに行っていました。

 写真は、当時小学6年の私が撮った

1番お気に入りの写真です。

f:id:BMbitman:20190518231218j:plain

これだけ思いが強い分、京電のデザインが、

京阪1700系の影響を強く受けています。

 

写真は、保育社カラーブックス京阪から引用。

f:id:BMbitman:20190518230938j:plain

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。