架空の鉄道③京電と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

思想の形式①9…EF58国鉄電気機関車。

いつもたくさんのご訪問、

ありがとうございます。

 

今回の思想の形式は、

EF58でございます。

 

写真は、京都鉄道博物館のEF58。

f:id:BMbitman:20190702190317j:plain

車両の解説より自分の思いや想い出を語る、

思想の車両は、人気の国鉄機関車EF58。

 

私が幼いころ、お気に入りのおもちゃ、

プラレールのEF58がありました。

 

正面2枚窓が、目のようなお気に入り、

車体のブルーと正面のクリーム、

そして、銀色の飾り帯がかっこよかった。

f:id:BMbitman:20190702194848j:plain

しかし、阪急沿線の幼い頃の私にとって、

国鉄に乗ることは、年に数回、

そしてEF58を初めて実物観たのは、

和歌山のいとこのところへ行った時に

和歌山駅で旧型客車をひくEF58、

紀勢本線普通列車だったと思います。

(しかも、遠目だった...)

 

その後、興味は、私鉄になったが、

近くで見たEF58は、

奈良シルクロード博のイベントで、

国鉄奈良駅に、ピカピカに

整備された、EF58-66号機だった。

静態保存とかで動かなかったようです。

(記憶なので間違っているかもしれない)

 

大人になってからも、

東京のEF58-61とEF58-89、

名古屋のEF58-122、

大阪のEF58-150と

イベントや臨時で走っていましたが、

追いかけて写真撮影する事は

ありませんでした。

f:id:BMbitman:20190702194853j:plain

こうして、動かなくなった

EF58を見ると、

走っていたころに

写真を撮りに行っとけば

よかったかなって

思う後悔もあります。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20190702記事作成。