架空の鉄道「京電」と①鉄道②観光ブログ♪

①鉄道と②観光の体験ブログと③架空の鉄道、京電(模型の鉄道)の3つのブログを1つでまとめています。さらに①②③をカテゴリー分けして過去の記事を見やすくしています。柿ピーのように、柿の種もピーナッツもおいしいようなブログを目指しています。

思想の形式11…南海22001系

bmbitman.hatenablog.com

いつもたくさんのご訪問、

ありがとうございます。

 

今回の思想の形式は、

南海22001系でございます。

 

21001系ズームカーが非貫通の

湘南顔の2枚窓に対し、

南海標準顔の貫通型、

2両編成単位なので、増結にも、

基本4両編成にも

対応できるマルチ車両です。

 

南海高野線の急行専用車として、

活躍する姿は、好きでしたね。

 

子供の頃、南海高野線に行った時、

21001系か22001系か、

どちらの急行が来るのか、

いつもワクワクしていました。

(両方とも大好きでしたから^^)

 

昔、撮影した写真から、

南海堺東駅、朝ラッシュ時の

21001系+22001系の8両編成

急行なんばゆき、19930501撮影。
f:id:BMbitman:20190903070940j:image
南海高野線堺東駅、急行高野山ゆき、

22001系4両、19930513撮影。
f:id:BMbitman:20190903070715j:image

関西国際空港開港の準備で、

南海電鉄車両の新塗装化が、

始まった頃でした。

 

旧塗装のヒゲ新カラーが、

子供頃から好きだったので、

この塗装がなくなること事態、

ものすごく残念でした。

 

その後、新塗装で統一され、

南海高野線の急行運用から、

21001系と22001系が

引退してから長い間、

南海高野線へ撮影

行かなくなってしまいました。

(鉄道趣味のショックですね。)

 

しかし、今2019年9月時点も、

大井川鉄道で南海の旧塗装が、

活躍していることは、

うれしいことで

また行きたいと思っています。

 

写真は、大井川鉄道で活躍する、

元南海21001系。

f:id:BMbitman:20190903072651j:plain

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20190903記事作成。